趣味の無線Wiki

みんなで作るアマチュア・フリラ無線の情報サイト

ユーザ用ツール

サイト用ツール


dict:kannimusen

簡易無線

無線局のうち簡易な用途(ほかの用途で周波数が割り当てられていない用途)のために使用されるもの。
送信出力などの制限は多いが、簡便な申請または登録で使用でき、無線従事者免許も不要である。

  1. 460MHz帯アナログ簡易無線(2022年に廃止)
  2. 150MHz帯アナログ簡易無線(2022年に廃止)
  3. 新簡易無線(348MHz帯)(2022年に廃止)
  4. デジタル簡易無線免許局(460MHz帯)
  5. デジタル簡易無線登録局(351MHz帯)

が存在する。アナログ簡易無線については2022年に新スプリアス対応が切れるタイミングでそれ以上の免許ができずに廃止になる。
また、デジタル簡易無線免許局にはデジタル/アナログ両用機があるが、2022年以降はアナログ送信機能を無効化しないと再免許ができない。(販売代理店で設定変更ができる)

デジタル簡易無線免許局は同一免許人の無線機間での通信のみが免許されるためホビー用の使用ができないが、登録局については異なる免許人の間でも通信ができるのでホビー用途でも使われている。

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
画像の文字が読めなければ、文字を読んだ.wavファイルをダウンロードして下さい。
 
dict/kannimusen.txt · 最終更新: 2020/04/26 18:13 by jj8hnj